ブログカテゴリ:オガタKSN



2018/08/06
2018年7月21日、福島競馬場。 ウイナーズサークルで肩を並べた馬主と騎手──大野裕氏と大野拓弥騎手の、笑顔が弾けた。 それは非常に珍しい『馬主と騎手、親子でのJRA勝利』の瞬間だった。 男同士の家族らしく、交わした言葉は非常にシンプル。 父は子に「サンキュー」と伝え、子は父に「良かったね」と答えたという。...

2018/08/04
突然ですが、皆さまは東京競馬場内のJRA競馬博物館で開催されるイベント『UMARTs』をご存知ですか? 武蔵野美術大学とのコラボで実施されている、2018年で第6回目を迎える美術イベントです。 今回はその『UMARTs』について、お話を伺ってきました!

2018/07/15
因縁のライバル……とまでいかないが、腐れ縁というような関係の馬はいるものだ。 今回の記事でいうと、タイセイファントムとイーグルカザンの2頭がそれにあたる。

2018/07/13
天気が良い日の午後だった。 川崎駅を降り、ぶらぶらと川崎競馬場へと向かう。競馬場への道を左折する時に「このあと、横断歩道あったっけ?」と不安になり、わざわざ歩道橋を渡る。毎度のことだ。毎度のことだけど、不安になるものは仕方がない。...

2018/07/09
2018年のセレクトセール初日、彗星の如く現れて話題を呼んだ新馬主・三崎優太さん。 初日に購入した馬は1億1000万円の母ベガスナイト(父ハーツクライ)をはじめ、なんと4頭総額2億2400万円! 今回は、そんな注目の三崎優太さんへのインタビューで、その素顔に迫ります。

2018/06/24
サッカーにちなんだ馬名や、競馬と深い関係のあるサッカー界の人々をご紹介!

2018/05/20
年間無敗。 重賞8連勝。 G1、5連勝。 古馬中長距離G1、完全制覇。 新世紀の幕開けで世間が沸いた2000年、偉大なる記録を1年で打ち立てた名馬がいた。 テイエムオペラオー。 強力な世代に挟まれながら、1年間「競馬界最強」という称号を守り抜いた、絶対的王者だ。

2018/04/27
2018年4月27日、1頭の名馬がこの世を去った。 その馬は、常に勝利してきたわけではない。 一度も勝てないライバルもいた。 しかし気が付けば、彼は『日本の総大将』として、レースに出走するほどの存在になっていた。 日本有数の名牝系の末裔。...

2018/01/03
縁起の良いもので世間が賑わうお正月。 そんなお正月に関係する名前を、縁起を大切にする競馬界が黙ってみているわけがございません! 今回は3つのテーマにわけて「お正月らしい名前の馬」を集めました。 どうぞ、毎年のお正月ネタに使っていただけたらと思います(笑)

2017/11/19
次世代のイケメンジョッキーの呼び声高い、義英真騎手。 2014年にデビューを果たした、期待の22歳です。現在は落馬による怪我で療養中で復帰が待たれます。 今回は、その義騎手にインタビューを受けていただきました。 好きな食べ物から好きな馬、さらには好きな女性のタイプまで、義騎手の『リアルな姿』を語っていただきます!

さらに表示する