ブログカテゴリ:スーダン



「名馬」を語る · 2019/04/30
私の幼い頃の記憶に、新潟競馬場の厩舎地区側にある外厩にいた、重賞馬・キリサンシーの姿があります。 引退後数年のあいだ、彼はそこで過ごしていました。 昭和から平成への転換期、挑戦を続けた「公営新潟」出身の名馬の姿が、そこにはありました。 1985年(昭和60年)に、父サンシー母アンナリビアとの間に生まれたキリサンシー号。...