ブログカテゴリ:平成の巨人ファン



千葉サラブレッドセールは、社台ファーム出身の馬を中心に下河辺トレーニングセンター、岡田スタッドや千代田牧場などから上場される。代表理事組合長は吉田照哉氏が務める。...

あえて言わせてもらうなら、ブリーズアップセールの出身の馬を、POGで指名することはおススメしない。ブリーズアップセールはJRAが馬を購入し、育成、売却するセールである。今年は72頭上場馬すべて落札され、昨年もこのセールで67頭が全頭落札された。しかし、昨年セール馬から重賞馬は出ていない。これに対して、人気のノーザンファーム出身のディープインパクト産駒44頭と比べてみる。この中からは、マカヒキ、シンハライト、サトノダイヤモンド、マウントロブソン、ハートレーと5頭の重賞馬が生まれた。そこにはダービー馬とオークス馬も含まれる。 つまり、単純にPOGで勝ちたい。 または、良い成績を収めたいのであれば、このように安定した条件下から徹底して指名する方が良いはずである。他にも、大手クラブから固め打ちで指名するのもよい。 ただ、それだけではPOGがつまらない。マイナーなところから馬を指名して活躍馬を出してこそだ。という人に、このブリーズアップセール出身馬の指名を検討してもらいたい。また、種牡馬の縛りがあるPOGルールなどには、参考にはなるかもしれない。