ブログカテゴリ:横山オウキ



一口&POG情報 · 2019/06/04
POG界でも、一口クラブ所属馬は見過ごせない存在。多数の活躍馬が、クラシックや重賞戦線を賑わせます。そこで今回は「ウインレーシングクラブ」所属の注目の2歳馬をご紹介していきます。...

一口&POG情報 · 2018/06/08
2018年度のPOGもいよいよスタートしました。 今回は「ウインレーシングクラブ」所属の注目の2歳馬をご紹介していきます。 ウインレーシングクラブといえば、ウインクリューガーやウインバリアシオン、ウインガニオンなど不思議な魅力を持つ馬が多数在籍してきたクラブです。...

「競馬」を学ぶ · 2018/05/22
関連ページ レーティングからみたオークス

「競馬」を学ぶ · 2018/05/16
競走馬の能力を数値化したとされている『レーティング』。 もちろんこの数値が競走馬の能力をすべて表現できるものではない。 しかし本記事ではその『レーティング』を指標値として、2001年~2017年と日本競馬がどのような変化を遂げてきたか、確認していきたい。 今回の対象レースは三歳牝馬の祭典「オークス」だ。

「名馬」を語る · 2017/12/25
その馬の強さに世間が気がつくまで、多くの時を要した。 だがその馬は、やがて絶対的王者と呼ばれるほどの存在に成長する。 キタサンブラック。 雄大な馬体を輝かせる、稀代の名馬。 キタサンブラックが初めて1番人気に支持されたのは、デビュー12戦目の京都大賞典。 4歳秋の頃であった。その時彼は、既にG1で2勝をあげていた。

インタビュー · 2017/10/09
近年の輸入繁殖牝馬のなかに、オンヴェラという馬がいる。現役時代にはフランスG1・マルセルブサック賞で2着に食い込んだ快速馬だ。 その4番仔モンアムールが非常に好馬体ということで、ウマフリ編集部のピックアップリストにあがっていた。 注目の2歳馬モンアムールについて、今回、馬主の平井さんにお話を伺ってみた。...

2017年度は新種牡馬の層が厚い。 新馬戦が始まって間もないが、どの馬も好調な滑り出しといえるのではないだろうか。 今回はそんな新種牡馬たちの産駒を、勝手ながら馬体で診断していきたいと思う。 現時点での印象から、注目したい2歳馬を何頭かピックアップしている。 あくまでも個人の感想である。...

「名馬」を語る · 2017/05/17
日本ダービーのはじまりは、1932年であった。 創設時の名称は「東京優駿大競走」。 今はもう閉鎖されている、目黒競馬場での開催だった。 しかし変わらないものもある。 たとえば距離だ。 芝の、2400m。 これまでに80回以上の施行を重ねてなお、変わらない。 今回は、その最初の2400mを、先頭で走り切った馬の話をしよう。 その名馬、名をワカタカという。

「名馬」を語る · 2016/10/21
伝説の新馬戦という、競馬ファンの間での語り草となっているレースがある。 のちの皐月賞馬・アンライバルド、ダービー2着馬・リーチザクラウン――その年の牡馬クラシックで、3強と称されたうちの2頭。 さらにはG1を6勝することになる名牝・ブエナビスタ。...
インタビュー · 2016/09/19
ビッグレッドファーム様へのインタビュー、後編となります。 前回はアイルハヴアナザーについてたっぷり伺いましたが、今回はアイドルホースでもあるゴールドシップから焦点を当てていきたいと思います!

さらに表示する