ブログカテゴリ:2019年3月



2019/03/14
2018年のPOGは、まさに『一口クラブ大活躍』の1年でした。 クラシックをはじめとした世代G1戦線は、 ■阪神ジュベナイルフィリーズ 1着ラッキーライラック(サンデーレーシング) 2着リリーノーブル(サンデーレーシング) ■朝日フューチュリティステークス 2着ステルヴィオ(サンデーレーシング) ■桜花賞 1着アーモンドアイ(シルクレーシング)...

2019/03/05
デビュー時の馬体重、438kg。 そこから丸4年国内外で走り続け、引退レースでの馬体重は442kgだった。 彼は基本的に神経質な性格だったというから、その影響もあって目方が増えなかったのかも知れない。 鹿毛の馬体に“社台カラー”の縦縞メンコ。メンコの穴から時折覗かせる目を剥いたような表情は、見る者に彼の神経の鋭さを強く印象付けた。...

2019/03/04
2018年3月4日、長きに渡ってダート競馬の世界を支えて来た1頭の馬がこの世を去りました。 その馬の名前はサウスヴィグラス。 決して順風満帆とは行かず苦しい時期が長かった現役時代から、ダート種牡馬の重鎮として君臨した晩年まで、彼の一生をここで紹介させて頂きたいと思います。