[編集部]木之前葵騎手・カツゲキキトキトが勝利!

昨日、名古屋で行われたレース「秋の鞍」に、期待の3歳馬カツゲキキトキトが出走しました!
鞍上は名古屋の人気女性騎手・木之前葵騎手。
勝負服やメンコのハートマークも可愛いですね。
カツゲキキトキトはウマフリでも何度か話題にのぼっている、名古屋のホープです。主な勝ち鞍は東海ダービー。南関遠征でも見所いっぱいの走りを見せてくれています。
昨日のレース「秋の鞍」(レース名っぽくないら素敵なネーミングですよね!)には、他にも、兵庫勢としてエイシンニシパ(金沢MRO金賞)、マイタイザンなど強敵も出走していました。
そんな中でカツゲキキトキトは単勝1.1倍の圧倒的な支持を集めます。2月からの7連勝もファンの記憶には新しかったのかもしれません。
結果は、スタートで出遅れながらも2着に4馬身差をつけての快勝。
あがりも最速で、他馬との差を見せつける結果となりました。
これで地方重賞は6勝目。地域で、同世代の敵はいません。狙うは古馬との対決による勝利です!
次走は金沢の交流重賞・白山大賞典との情報も。
白山大賞典にはOP含めて3連勝中のアポロケンタッキーや交流重賞で安定して上位をキープしてきたアムールブリエなど、かなり強力なメンバーが出走を予定しています。
古馬との初対決としてはかなりハードルの高いものになりそうですが、カツゲキキトキトの底力を期待したいと思います!

写真・Y.Noda