[一口馬主にインタビュー!]トゥザクラウン、始動!

皆様は「一口馬主」をご存知ですか?

私は知り合いに一口馬主を説明する時に、株式会社みたいなものだよ!と言います。

一口クラブに入会して、そこで募集されている馬に出資していき、勝てば配当をもらう……単純ですが、奥深くもある。馬券ともPOGとも違う、競馬の楽しみ方の1つでしょう。

 

今回、ウマフリPOG部で指名しているトゥザクラウンがデビューする事になりました!

トゥザクラウンは、トゥザグローリーやトゥザワールドなどを兄にもつ、良血馬。

 

(トゥザグローリー)

(トゥザワールド)

そこで、せっかくなのでトゥザクラウンの一口馬主であるCさんとお話をしてきました。

 

一口馬主の魅力とは⁉︎

 

一口経験のない方はもちろん、経験ある方も新しい発見があればと思います!


(以下、タチバナ=タ、Cさん=C)

タ「今日はよろしくお願いします!」

C「よろしくお願いします」

タ「一口競馬の話に入る前に、Cさんはどれくらいの競馬歴なんでしょうか?」

C「今年で22年です!」

タ「おお!私の大先輩ですね!それでは本題ですが、ズバリ、一口馬主になったきっかけはなんでしょう!」

C「馬券より馬を応援する気持ちが最初から強かったので、その延長で自分の馬として応援できる一口馬主を知ったことがきっかけです」

タ「そうなんですね。確かに自分の馬として応援できるというのは楽しそう……!では、今までで1番、一口馬主孝行だったのはどの馬ですか?」

C「初めて出資したファタモルガーナです。最優先希望の馬が外れて、1.5次で出資したのですが、2歳デビューから未だ現役で頑張ってくれて頭が下がります」

タ「ファタモルガーナですか。ステイヤーズSで2度2着にきていますね!今年も期待しています。では逆に、今までで1番がっかりした馬はどの馬ですか?」

C「先日未勝利引退したリュラです。ハープスターの妹であり、非常に期待していたのですが……。姉ほどではなくても、少しは走ってくれると思っていたらまさか未勝利で終わるとは思ってませんでした」

タ「ああ、確かにリュラは残念でしたね……。やはり、現役時代の長さも満足度には影響してきそうですね。私なら、太く短くよりも細く長く頑張ってくれる子を引き当ててみたいかも……。これまで一口馬主をして、色々あったかとは思いますが、やっていて良かったと思う事は何ですか?」

C「ただ競馬を見ていた頃よりもっと競馬が好きになった事です」

タ「(その発言、すごく格好いいです……!)では、一口馬主をやっていて1番嬉しかった瞬間はいつですか?」

C「出資馬がG1に出て、こんなところまで走れるようになったんだと感動したときです」

タ「一口馬主をやめたいな……と思う事はありますか?」

C「ないです。多分余程のことがない限りやめないと思います」

タ「おお!一口馬主の魅力に惚れ込んでらっしゃいますね!?ちなみに普段、一口を申し込む際の調査にどれくらい時間をかけますか?」

C「正確な時間は分からないですが、募集期間は毎日何かしら情報集めてました」

タ「その情報収集についてですが、カタログ派ですか?それとも現地まで見に行きますか?」

C「現地に見に行きたいのですが、一緒に行く相手がいないので、現状はカタログ派です」

タ「そうなんですね!行くのも楽しそうですが、カタログがしっかり送られてくるならそちらで十分調べられそうな気もしますね!ちなみに、募集馬について主に見ている点はどこですか?」

C「歩行と馬体重と管囲と生産牧場と厩舎が主です」

タ「馬体重とかも大切なんですね……!さて、トゥザクラウンについて質問です。出資を決めたポイントはなんですか?」

C「みんなの評判が良かったのもありますが、DVDを見て一目惚れでした」

タ「一目惚れ!いい響きですね~!ちなみに、兄弟に出資していたことがきっかけで、という人も多いようですが、この馬については違いそうですね?」

C「そうですね、出資してませんでした」

タ「トゥザクラウンに勝ってほしいレースはありますか?」

C「日本ダービー!と言いたいですが、まずは週末のデビュー戦を勝ってほしいです」

タ「まずは堅実に一勝、ですね!それはPOG部のメンバーも言っていました。最後に、今週デビューのトゥザクラウンに一言お願いします!」

C「どうしても期待してしまうけど、まずは怪我無く無事に回ってきてほしいです!」

タ「今日はありがとうございました!」


一口馬主、3歳シーズンがメインのPOGとはまた異なる、様々な魅力を感じました。

トゥザクラウンが無事にレースを走りきり、そして勝利することを期待しています!

文・タチバナ

写真・ラクト