[牧場インタビュー]期待の良血馬、アンセム

10頭のウマフリPOG部指名馬の中でも、血統の良さでトップクラスに位置するのが、このアンセムです。

アンセム

父:ディープインパクト

母:オータムメロディー

曾祖母は世界的名牝Fall Aspen。

その母系からは、世界ではドバイミレニアム・ティンバーカントリーなど世界的名馬が輩出されてきました。日本でもレジネッタやツルマルツヨシたちが活躍していましたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

アンセムの全姉・ピクシープリンセスもエリザベス女王杯で3着など、存在感を示した競走馬でした。ピクシープリンス以来となる6年ぶりにディープインパクトが配合され、生まれてきたアンセムにも、当然大きな期待がかかりますね。

今回は、そんな期待の新馬・アンセムについて、生産牧場であるダーレー・ジャパン・ファーム有限会社の繁殖マネージャー・福原博さんと、育成マネージャー・三宅公彦さんにお話を伺いました!

(以下、ウマフリ担当者:ウ、ダーレー・ジャパン・ファームのお二人:ダ)

「こんにちは!この度はインタビューの申し出をご快諾いただき、ありがとうございます。さっそくですが、アンセムについて伺いたいです。まず、幼少期の愛称を教えてください!」

「当時は“オータム”と呼ばれていました」

「オータム、ですね!お母さんのオータムメロディーからきているのでしょうか。そんな”オータム”くんが好きだった食べ物はありますか?あれば教えてください!」

「そうですね……ダーレー・ファームの草、でしょうか(笑)」

「そうでしたか(笑)では、トレセンでは少し寂しい思いをしているかもしれませんね。それとも新しい好物が出来てるのでしょうか……。では、アンセムの生まれた当初の、第一印象を伺わせてください!」

「力強さと品を兼ね備えた、期待せずにはいられない馬体でしたね」

「それは素晴らしい!ちなみに、幼少期の性格やクセはありましたか?」

「いえ、おとなしく、冷静で、とくにスタッフの手を煩わすこともありませんでした」

「おお、それはきっと頭が良いのでしょうね……!そんなアンセムの、”らしい”エピソードがあれば、教えてください」

「離乳の際に母親と離されても落ち着きをみせ、度胸のある馬だと感じました。また、イレ込んだときの前に出ようとする推進力が抜きん出ていて、1歳秋になって馬体に幅が出て一気に良くなってきたのも印象的ですね」

「それは尚更楽しみになってきました!アンセムのデビュー、楽しみにしてます。今日はありがとうございました」

「ありがとうございました」

さて、アンセムのデビュー戦は10/30(日)、京都5R芝1800mとなっています。今からその走りを楽しみに待ちましょう!

文・たっつみ

写真・ウマフリ写真班